メディア処理

動画,画像,音声,などを保存する時に定義されるファイルフォーマット にはさまざまな工夫がなされている. 特にUNIX系のファイルシステムを持つシステムではファイルは単なるバイトストリームとしてしか認識できない.そのため各ファイルフォーマットにはマジックナンバなどのファイルの識別を可能にするデータを生めておくことが多い.
その中でもPNGファイルフォーマットのマジックナンバは単なる識別以上の機能を持っている

PNGファイルヘッダ

\211PNG\r\n\032\n

1バイト  128以上の値にしてある.これにより7bitしか転送できない昔の伝送装置を通ってファイルが破損していないかが判別できる.また,テキストファイルにはありえない値としておき,テキストファイルを誤認しないようにしている
2から4バイト  ファイルフォーマット,目で見られるようにテキストで記述してある
5から6バイト  CRLFとなっている.FTPのアスキーモードなどによる改行コード変換が行われ,ファイルが破損していないかを判別する.
7バイト  CTRL+Zとなっている.ファイルをcatしてしまった場合にもここまでで表示が停止する.
8バイト  いまいち不明であるが,LFとなっている.CRLF判定だけでは不足なのだろうか


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 11 Jun 2005 11:46:24 JST (4936d)