サブバンド・適応予測符号化PCM(SB-ADPCM)
7KHz 帯域音声を16kHzでサンプリングし,最大64kbpsで伝送するオーディオ符号化方式.サブバンドとあるように,4kHzを境界として高域,低域に分割した後にそれぞれ符号化を行なう.高域からは2ビット,低域からは6ビット符号化結果が得られる.

モードは3つあり,64kbps,56kbps,48kbpsの3つから選択可能 低域の2ビットを捨てる処理で帯域を変化させている.

64kbps mode1
56kbps mode2
48kbps mode3

1-bisや3-bisなどもあるらしい.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Wed, 15 Jun 2005 10:47:44 JST (4932d)