PC-9800

インストール

ハードはPC-9821Nw133とELECOMのPCMCIAイーサネットカード(ed13で認識)

FreeBSDのサイトから kern144.flpとmfsroot.flpを持ってくる
PC-98上でrawriteかddでインストールディスクを作成する.

AT互換機と同じようにBootしてからデバイスの設定画面に入る
このとき,以下のデバイスのみを有効化する

  • Storage:
    • Floppy disk controller
    • IDE/ESDI/MFM disk controller
  • Network:
    • 無し
  • Communications:
    • Parallel Port chipset
    • 8250/16450/16550 Serial port (sio0のみを選択)
  • Input:
    • Microsoft Bus Mouse
    • Keyboard
    • Syscons console driver
  • Multimedia:
    • 無し
  • Miscellaneous:
    • PC-card controller
    • Math coprocessor

起動後,PCMCIAスロットの初期化を行う

カードポートはデフォルトのアドレスを選択する
IRQは3と10を選択する
認識したらメロディがなるので解る.ただし,確実に動作するか解るのはNICアクセス時
device timeoutでインストールできないことが多い

配布物を選択し,インストールする.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 11 Jun 2005 12:30:53 JST (4939d)