映画/備忘録兼セルフレビュー

2005年9月劇場にて鑑賞
[☆☆☆★★] 一度はいいのでは。

香港撮影と聞いていたため、全編CGなしで撮影してくれるものと期待していました。結局、バトルシーンでかなりCGが使用されていました。あと10年早く香港で映画化orタイあたりで撮影していれば...

ストーリーは1stと2ndの一部が対象になっています。あれだけのストーリーを2時間に押し込もうとしたため、ストーリーが圧縮されるのは当然ですが、それだけでなくいつきが池谷役も兼任するなど、配役も圧縮されているところが興味深いです。
見所はやっぱり文太の壊れっぷりでしょう。寡黙な親父だったはずなのにアル中DV男ですよ。今後原作を見たらいやな想像しそうです。
しかし、InitialDはアニメ化しても、映画化しても必ず原作よりも綺麗な絵になりますね。鈴木杏を見ていたら尚更そう感じますよ。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 24 Sep 2005 23:28:12 JST (4745d)